読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今を生きるあなたへ

今日は何の日気になる日~自担が産まれた日ですから~!!!

五関晃一さん!31歳の誕生日おめでとうございます!!

f:id:cicadax:20160615192355j:image

 

30と1歳です!この言い方えらい可愛いですよね!五関さんが31歳になるこの良き日、生誕祭を過ごすために休みを取りました。祝日なので。祝日だって聞いてるので。


五関さんを担当というところに据えてから、実に8ヶ月経ちました。
あっという間の8ヶ月でした。
五関担として過ごす時間は非常に安定してます。なんだろうね、本人が淡々としているからでしょうかね。五関さんはどんな時も変わらずに五関晃一なので、ブレない。五関さんのターンくらいブレない。
しかし五関さんって不思議な人だなぁと思うんですよね。読めないなぁ。
読めない割りに、8ヶ月みてきた中で五関さんの好きなところが増えに増えたので、五関さんの好きなところ31個数えてみようかなとか思います!
特に意味はありませんが31にちなみます。

それじゃあいってみよう!

 


五関晃一(31)の好きなところサーティーワン


✴︎
(五関さんの声が好きです。普段の喋り方は優しい雰囲気だけど、舞台で張ったよく通る声も堪らなく好き。一番好きなのは笑い声かも。息が抜ける笑い声がとてもいい。あとハモりに向いてる声だと思うからハモパート嬉しい。笑いながら喋っている上擦りぎみの声、濁点があんまり得意じゃなさそうな発音、自分の名前をハキハキ言う声…挙げればキリがないくらい五関さんの声が好きです。できれば朗読CDかなんか出してほしい。日本昔話的な朗読CD。もしくはナレーション!絶対向いてる。声優とか、それこそ五関さん単独ラジオとか、声を聴かせてくれる機会がもっと増えないかなぁと切実に願っています。)

 

 

✴︎
(肩幅といっても差し支えないかもしれない。身長に対してスタイルがよく見えるのは肩幅がしっかりしているからだと思う。肩先が鋭利なところも好き。シャツ系の衣装が抜群に映える。つまりスーツも似合う。肩に厚みがあるわけではないけど、ペラくもないのでしっかりしている。ダンスの時も肩を見てしまうことが多い、なんか肩がよく動く人だと思う。)

 

 

✴︎
(笑い皺がこんなに愛しい人いる?いいや居ないね。自問自答で100点が出るね。五関さんの皺はとても愛しいものだと思ってる。特に笑った時の目尻から頬にかけてくしゃ!っとなる笑い皺。嬉しくて幸せになる。雑誌とかでこの皺が消されてるとちょっと腹立たしい。皺といえばほうれい線も好きです。なんだろう説明出来ないけど、これがなきゃ五関さんじゃない気がする。なお雑誌では処理されることが多い。処理しなければもっと購買意欲が高まるんですけど!)

 


✴︎
(五関さんのチャームポイントである瞳は勿論、勿論すごく好き。陽の光の下だとこんな綺麗な宝石ある?ってくらい綺麗で、だから五関さんが陽の下にいるのがめちゃくちゃ好き。話が逸れた…。目尻がなんか不思議な感じで吊られてる吊り目なとこ、カールしてない真っ直ぐな睫、意外と濃いめな下睫、細めるとほぼ黒目になって白目がなくなるところ…見開くとなんかちょっと変なところ。(笑)などなど、五関さんの目は堪らなく良いです。目が合ったら石になりそうなとこも好き!)


✴︎
(五関さんの手って大きいじゃないですか…好きしかないじゃないですか…。掌が大きいというよりは、指が長い。いわゆる綺麗な手!って感じではないですけど、なんかその手のバランスがとてもグッとくる。爪の処理が微妙に甘いのも好き。五関さんってハンドクリームとか塗るんですかね。ハンドクリーム塗る動画とか撮りませんかね。指にクリーム馴染ませてるところとか見た過ぎるんですけども…。)

 

✴︎ふくらはぎ
(脚の形めっちゃ良くないですか。立ち姿が綺麗だなと良く思います。個人的に脚で一番好きなのがふくらはぎ…。細身のパンツとか履いた時のラインがとても素敵。細い。…羨ましい!!!!!!細い!!!タイトスーツとか着てSPごっこしませんか?)

 

✴︎笑いのセンス

(五関さん笑いのセンスめっちゃあると思うんです。大喜利とかダジャレとか、なんか思いがけないところから球を投げられてる感じ。そりゃ芸人さんとかに比べたらアレかもしれないけど、担当の贔屓目って言われたらそれまでなんだけど、めちゃくちゃ面白くないですか五関さん…少なくともその笑いのセンス、わたしにはドンピシャです。五関さんが考えたんじゃないかもだけどゴセキンボールとゴシェンロンはめちゃくちゃ面白かったからどうにかして五関を探せ第二弾やってくれないかなぁ…ウォーリーを探せみたいにオーバーオール着ていっぱい似た格好の人の中に紛れ込ますとか…。)

 


✴︎
(正面から写されているときはそうでもないかな?と思うんですけど五関さんのギザギザした歯が好きです。全部犬歯なの?あれって生まれつき?遺伝?うっかり自分の舌噛んじゃったりしたら相当痛そう。雑誌でヴァンパイアになっていたけど正直「実は先祖にヴァンパイアがいるらしいんだよね(笑)」って言われても普通に納得してしまう。)

 


✴︎美味しそうにご飯を食べるところ
(五関さんがご飯を食べているときが好きです。まずそれ自体がとても好きです。なぜか五関さんがご飯を食べるところを見るのに未だに慣れなくて「わぁ…食べてる…」って思ってしまうんですよね。なんでだろう。それはそれとして、五関さんがご飯を食べているときの美味しそうな顔が、本当に好き!!食べているとき、なんか少し幼げな感じになるのも好き。わたしはご飯を綺麗に食べる人が好きなんですけど、がっついてる感と食べ方の綺麗さが共存している感じとてもいいです。五関さんが美味しいものを食べているだけのテレビ番組が放送されないかな…と思います。)

f:id:cicadax:20160615191442j:image



✴︎ご飯を食べるときに右側で食べがちなところ
(上で語り切れなかったご飯食べるときの話。まず口に詰め込んでから右側でもぐもぐするの可愛い。三十一歳男性とは思えないくらいかわいい。五関さんって笑うとき口角の上がり方が左右でちょっと違うけど、多分食べてるときに片側に寄ってしまうから筋肉の付き方が均等じゃないのかもしれない…そんなところが何とも言えず可愛い。あのちょっと歪な感じのニヒルな笑い方がもしかしたらここからきているのかもしれないと思うと堪らないものがある…。)

 


✴︎背が低いところ
(本人は180㎝になりたいだとかいうけれどもわたしは五関さんの身長がすんごい好きなので出来れば伸びないでほしい。もう伸びないかもしれないけど。一応165㎝ってことになっているけれど実際のところの身長が知りたいのでA.B.C-Zみんなで身体測定やろう。と言いながらも、低身長でスタイル抜群な五関さんが好きなので結局165㎝以下でもそうじゃなくても好きです。)

 


✴︎髪のセットが念入りな時と変な時がある
(念入りな時=コンサートなことが多い気がする。チャンズ―の時なんか時々すんごい変な時あるけどあれはいったいなに?!ふり幅というかギャップで結構悶えているんですけど!!ノーセットなことが多いのだろうか、チャンズ―は…ガチガチワックスも、サラサラノーセットも、もさもさノーセットも、それ寝癖?みたいなセットの時も…五関さんのヘアアレンジに翻弄されまくっています。最近一番好きだったのはJWのピン留め…あれは衝撃でした。耳の上でピンを2本使って髪を留めている五関さんってなんて最高なの?!片側のウエーブかかった前髪も良かった…。なんかもう整っていても整っていなくても五関さんの髪型がいろんなアレンジでみられるのが楽しい。最近話題のなぜかそこだけ黒の伸びてきたもみあげが見たくて仕方ない。)

 


✴︎もみあげ
(上とちょっと被った内容にはなってしまうけれど五関さんのノーマルなもみあげもめちゃくちゃ好きなんである。ラジオで「もみあげが伸びてる」と言われたときに「処理しときます」って言ったのがツボ過ぎてしばらく思い出しては悦に入ったりしていた。切りますとか剃りますとかじゃなくて、処理します、とは…こういう五関さんの語彙センスもたまらないところある。話ずれたけど。)


✴︎困り眉
(五関さんの目はなかなか面白い形の釣り目だなと思うんだけど(上が吊ってるんじゃなくて下から吊り上がってる)それに対して眉がなんていうかㇵの字気味の…眉尻がちょっと曖昧な感じの困り眉な感じ、すごくいいと思う。でも最新のアーティスト写真見たら眉尻までちゃんとあって「増減が激しい…」と思った。五関さんの眉は奥が深い。今ふと思ったけど、自分で描いたりとか、するのかな…だとしたら好きすぎるな…。)

f:id:cicadax:20160615190656j:image

 


✴︎豊かな表情
(正直五関さんって無表情のイメージが強かった。し、割と無表情な時あるんだけど、当初思っていたよりもずっと表情が豊かな人だった。よく笑うし眉顰めるし、笑うとき口を大きく開けたりするのも意外だった。最近好きなのは怪訝そうな顔。「はぁ?」って言ってるときの顔。チャンズ―とかで変なことやらされてるときしがちなアレ。感情がそのまま顔に出る人なんだなぁ…って認識が改まった。しかし相変わらず無表情のイメージも強い。不思議だなぁ。)

f:id:cicadax:20160615190943j:image

こんなに笑ってるのにね!!

 


✴︎
(五関さんの首の太さが好きです…。もともと首が太い人が好きっていうのもあるんですけど、五関さんの身体のバランス的に小さな顔があの太い首の上にあるっていうのがもう…。五関さんって軽そうだし実際軽いんだろうけど、身体のパーツは一つ一つしっかりしていて、そのなかでもひときわ頼もしさのある首が好きです。)

f:id:cicadax:20160615191105j:image

 


✴︎鎖骨の上のほくろ
(あの位置にほくろあるってなんか…ずるくないですか…なんであんなセクシーな位置にほくろあるんですか!ねえ!記憶に新しいポポロのタンクトップグラビアでの、あのーほくろはね…ずるいなと思いました。だってセクシーじゃん。ただでさえ綺麗な首筋なのに、ただでさえ綺麗な鎖骨なのに、そこにさらにセクシー要素ぶち込んでくる五関さんってずるい。ちなみにちょっと検索してみたところ「鎖骨の上」にほくろを持つ人は、生まれついての人気者。交際上手の上に面倒見もよく、相手の気持ちになって行動できるので、みんなから好かれます。恋愛感情ぬきの、よき友達として長く付き合えるタイプの人が多いです。とあったのですけど、生まれついての人気者って…まさにアイドルじゃないですか…。さすがです。)
f:id:cicadax:20160615191150j:image

 


✴︎拍手の仕方
(癖なんですかね、掌だけで叩いて指がぱーって開いているあの拍手の仕方。拍手をするどんな場面でもあのやり方なので、なんか五関さんが拍手する時には顔よりも手を見てしまうことが増えました。少なくともわたしはあの拍手の仕方は初めて見たので、初見の時結構「?!?!?!」ってなりましたけど…正直あんまりまじめに拍手してる感がないなと思わないでもないんですけど、顔はきりっとまじめなのにあの拍手だった時があって「素なんだ…」って思って以来好きです。)


✴︎モアイみのある顎
(本人がモアイの物真似してるからいいよね!?普段は顎が出てる感じしないけど笑ったりきょとん顔してるときたまにモアイを感じます。五関さん痩せてるし顎尖ってるのかな?と思いきや、全然尖っていないどころかカクカクしてて、彫刻っぽさを感じたりもします。木彫りっぽくない…?彫刻刀で削りだしたみたいな顔してない…?)

 


✴︎たまに髭剃りあとが青いところ
(主にチャンズ―とかでなんですけどメイクが厚かったりしても「青いなー!」って思わずテレビに向かって言ってしまうくらい青い時があって、そういう時めちゃくちゃラッキーだなと思います。わたしの趣向です。)


✴︎偶に小首傾げるところ
(説明が難しいんですけど喋ってるときとかに「わかります?」的な感じで小首傾げてるとき、あれが好きです。なんでまたそんなに人の心揺さぶってくるかなぁ!?スタッフさん相手だったりするときは本当に無意識なんだろうな…って思ってさらにキュンと来ます。メンバー相手だと素なんだろうなってキュンとします。結局同じじゃん…こういう些細なしぐさに翻弄されてるとき、すごい好きだなーと実感します。)


✴︎メンバーカラーが
(誰がどうやってどのようにこのメンバーカラーにしたのか知らないんですけど、五関さんに青が似合いすぎていて恐ろしい。空であり海であり水であり高温の火でもある青…どれも五関さんじゃん…五関さんの色じゃん…。以前から好きな色ではあったんですけど、五関さんのカラーが青だっていうこともあって急速に身の回りに青いものが増えてしまいました。幸せ!)

 


✴︎年齢不詳なところ
(肌とか皺の深さとかには加齢を感じるんですけど、顔つきとか体型とかで「これいつの五関さんだ?」ってなることがよくあって、昔の、それこそ19歳くらいの五関さんを見て最近の雑誌かな?なんて思ったりすることがざらにある。びびる。老けないとかじゃなくて、もう顔が完成されているんだろうなぁ…。ちょっと逸れるけど、五関さんって昔の不鮮明な動画とかでも顔がわかるの凄い。はっきり見えているわけじゃないのになんかわかっちゃう。顔の特徴みたいなものが変わっていないのかな。それにしても幼い五関さんは可愛い。)


✴︎踊っているときの空気
(踊っているときの空気を自在に操れる人だなぁと思うんです、なんか。感覚の話になってしまうけど、楽しい曲や楽しげな雰囲気のダンスの時は、周りの空気まで明るいように思えて。反対に、バラードの時にはそのテンポがうつったかのように流れる空気までその曲に合わせたテンポになるというか。ABC座のI LIKE ITのダンスとかの鋭い空気の時もあれば、見るものの頭を垂らしてしまうような空気感のWe’re Fightersとか…そういう、自分や周りの空気まで巻き込んでダンスで表現する五関さんってすごいな、好きだなと思うわけです。しみじみと。最近だとMoonlight walkerのダンスがめちゃくちゃ好き。)

 

✴︎河合には意地悪してもいいと思ってそうなところ
(意地悪してもいいっていうか、歯に衣着せなくてもぜんっぜんオッケーだと思ってそうなところが好き。自分もよく言われているからかもしれないけど。(笑)ちょっとからかったりするようなことを言ったりするのも、気兼ねない関係だからできるんじゃないかなと。河合が五関さんに辛辣!って思うときもあるけど、いやいや五関さんも結構言ってるよと思ったりする。)

 

✴︎はっしーには自然と甘くなっちゃうところ
(はしちゃんに対しての喋り方優しいなぁ…と思う。ちゃんと聞いてあげるし、応える。つんけんされても受け止めて、甘えてきても受け止めて、自然なやり方で甘やかしてるなぁと思う。年下だから、とか後輩だから、とかそういうのではなくて、はしちゃんだからそうなっちゃう感じ。)


✴︎戸塚さんに対して上司っぽいところ
(上司っぽいというかなんていうか。(笑)一番よくわからない二人で、これは何となくだけどお互いもお互いをよくわかっていないような気がする。真反対というか、役割みたいなのは全然違うんだけど。その分、重なるところでは話さなくても通じたりしそう。五関さんからもらった千円をラップに包んだりする戸塚さんと、実はあなたよく見てないですよね戸塚さんを…な発言をする五関さんと。二人の関係性が面白くて好きです。)


✴︎塚ちゃんの扱いがうまいところ
(構いすぎず、突き放しすぎず。それに尽きる五関さんと塚ちゃんの二人の空気が好きで、一番好きなコンビで、シンメ。アクロバットダンスでパフォーマンスの要になっている二人が、言いたいこと言って後腐れない関係なのが堪らないなと常々思ってます。五関さんが塚ちゃんの言うことに笑うのも、塚ちゃんが五関さんの良くないところを嫌味なく「よくない!」と言えるところ。大好きです。)

 


✴︎A.B.C-Zを大事にしているところ
(最年長だけど率先してまとめるでもなく、発言を積極的にするほうでもない五関さんはあんまり目立たない存在であることは確かで。印象が薄いとか、そう言われてしまうことも仕方ないのかなといった感じではあるけれど、五関さんがいるといないではA.B.C-Zは当たり前だけど全然違ってしまうというか。だからこそ、穏やかな顔でどんと後ろに構えている五関さんが大事だと思うし、五関さん自身もメンバーや、A.B.C-Zそのものを大事にしていてくれているのが感じられるというか。自分の好きで得意なダンスでA.B.C-Zに貢献しようとしているところとか、尊敬するし、大好きなところだなぁと思うわけです。)


✴︎体毛
(まじめな話をした後にこれかよって感じですけど、もう五関さんの体毛が好きすぎてこれは絶対最後のほうまで取っておこうと思っていました。故に最後から二番目です。単なるフェチなんですけど、体毛が好きなんですよね。五関さんの頭の先からつま先までのありとあらゆる部位に生えている毛が好きです。一番好きなのはどの毛なの?って聞かれたことが一度ありますが絶対選べない…しいて言うなら頭髪と腕毛かな…でも腋毛も指毛も好きだし、衝撃のポポロで発見したどう考えても産毛とは思えない濃さの鎖骨の下の毛と肩に生えている毛…も好き。処理しているからないのかもしれないけどギャランドゥがないなんて絶対信じられないんですけど五関さん…あれだけ体毛が濃いのにギャランドゥ生えてないとかある?逆にビビる。あと胸毛とかも処理しているんだろうか…しなかったら生えるんだろうか…どうなんだろう。五関さんの身体に現存する毛が好きなあまり、雑誌とかテレビとかでちらっとでも普段はあまり見えないような毛が見えるとあからさまに興奮してしまいます。もう一度言っておきますけどフェチなんです…こんなにドンピシャに好きな感じに生えられてるとどうしたらいいのかわからない。花言葉心療内科医で見ることのできた無精髭、あれはもう、致死量ギリギリでした。よく生き延びたなわたしよ。五関さんの体毛に関してならどこの毛であってもとんでもない熱量で語りだしてしまうのでここまでにしておくけど雑誌各社の皆々様におかれましてはどうかどうか五関さんの体毛に関しては無修正で…無修正でお願いいたします…大好きなんです…。)


✴︎生きてるところ
(さて最後、31個目!長く果てしない羅列ではありましたが、もうなんなら一言で終わってしまう言葉があった。わたしが思う五関さんの一番好きなところって、結局は生きているところ、これに尽きてしまいます。いっそ生々しいほどに生きている存在感、それこそがわたしにとってなにより五関さんの好きなところだと思う。生活していくうえで辛いこととかっていっぱいあって、生きてる実感みたいな、生きる気力っていうか、そういうのが薄れてしまう日ってあるけど、そういう時に五関さんから「生命力の強さ」みたいなものを強く感じることで、ああ頑張ろうって思ったりするんですよね。)



以上!

 


五関晃一(31)の好きなところサーティーワン!!でした。


最初から最後まで自己満足の塊でしたけど、書いている本人はめっちゃニヤニヤしながら楽しく書きました。だって五関さんの好きなところ尽きない!書いても書いても溢れてくる!約8か月でこれじゃあ、これからどうなっちゃうんでしょうね。来年の今日には、もっともっと五関さんのこと好きなってるんだろうなと思います。
31歳になるまでの五関さんの、ほんの少ししかまだ触れられていなくて。過去の五関さんに関しても、これからの五関さんに対しても、期待しかない現状はオタクとしてこんな楽しいことはないって感じです。

カウコン、野球大会と、東京ドームで踊る五関さんを見て、いつかA.B.C-Zのドーム公演に行きたいなぁという欲求が高まりました。ビッグエッグで自分の考えた振り付けのダンスをする五関さんえぐいくらい格好いいぞ!大好き!

初めてケーキをオーダーして作ってもらったり、誕生日当日にマツエクつけに行ったり、五関さんが生まれた日だヒャッホウ!ってピアス開けたりするなかなか痛いオタクだけど、五関さんの誕生日が祝えて幸せです!


ついでに大好きなスパークリングワインだってあけちゃうぞ!いいよね!自担の誕生日だし!

 

 

✴︎オーダーケーキ!

f:id:cicadax:20160617171153j:image

✴︎ワイン!

f:id:cicadax:20160617171218j:imagef:id:cicadax:20160617171222j:image

✴︎トマトチーズリゾット!

f:id:cicadax:20160617171250j:image

 


たくさんの人を幸せにして、わたしに生きる気力を与えてくれる、大事で大切で大好きな五関晃一さん、生まれてきてくれてありがとうございます。

どうかどうか、これからもステージで生きてください。

 


お誕生日、おめでとうございます!!